河本三紀夫について

●河本三紀夫(かわもとみきお)

1943年(昭和18年)生まれ。愛知県出身。

66歳(2010年)から健康とダイエットのためにマラソンを始める。

2014年には日本全国のマラソン大会を走破し、2014年11月に初海外マラソンのアメリカニューヨークシティマラソンを完走。

2015年11月までに韓国、フランス、オーストラリア、ブラジル、南アフリカ、南極でのマラソンを走り、71歳から72歳までの1年と18日で7大陸完走を成し遂げる。

2015年南極アイスマラソンでは、過去最高齢での完走だった。


1大陸目 北アメリカ ニューヨークシティマラソン 完走タイム4:42:35

2大陸目 アジア ソウルマラソン 4:23:10

3大陸目 ヨーロッパ パリマラソン 4:32:15

4大陸目 オセアニア ゴールドコーストマラソン 4:56:41

5大陸目 南アメリカ リオデジャネイロマラソン 4:56:41

6大陸目 アフリカ ケープタウンマラソン 4:39:19

7大陸目 南極 南極アイスマラソン 8:05:15


2017年7月に7大陸マラソンの手記、

「無我夢中 ~72歳の7大陸マラソン挑戦記」を株式会社 文芸社より出版した。



現在は持病と向き合いながら、106歳まで現役ランナーを目指している。